The Saitou's楽天ASショップ 店長室時間外支店
ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生

2007年01月03日

『Bitem.jp』(バイテム)

デジタルコンテンツのトレーディングサイト『Bitem.jp』(バイテム)はRMTサービスをしているサイトです。RMT倫理協会に所属していないのが気になります。

私はRMTが危なかっしくて利用したくないです。サービスによっては、トラブルがあったとき、取引保留にしてお金の流れを止めることができる。それでも、安心して利用したいと思えません。(バイテムでは決済は換金可能なポイントで、トラブルのときに取引保留ができ、ことによっては警察に通報できるとのこと)
私がRMTを利用するとなると、ゲームの月額利用料が払うことができるようになってからです。それだけお金がないので。

RMTはこれでゲームを止めたい人にとって、捨てるはずのゲーム内の富を有効利用できる最終手段のサービスです。本当のところ、無償で人にあげてしまうのが理想的だけど、そういう相手がいない場合は、謝礼を貰ってゲーム内の富をあげなければ「もったいないなあ」と言う気になります。

時間のあるゲーマーがRMTを利用して金儲けをしていると言うが、しょうがないことかな。
時間のないゲーマーはゲーム内の富を手に入れる機会が少なく、それに嫌気を覚えるものです。そこで時間のないゲーマーは、RMTでゲーム内の富を入手謝礼を払って、気持ちよくプレイしようとするものです。
その結果オンラインゲーム提供者にとって利になることがあります。時間のないゲーマーが定着し、オンラインゲームの月額利用料が多くなるものです。不利になることはRTMでのトラブルです。

ゲーマーは楽なもんじゃありません。職業病(私の場合は眼痛)になったり、過労死することもあります。

関連
『Bitem.jp』(バイテム)

F.F11
【PS2】ファイナルファンタジーXI オールインワンパック2006 【XB360】ファイナルファンタジーXI オールインワンパック2006 【PC】ファイナルファンタジーXI オールインワンパック2006
posted by The Saitou at 17:50 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめPC・Net・ブログ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
読んだら報告しよう
BlogPoeple FC2ブログランキング j-Ranking CoRichブログランキング ブログランキングくつろぐ
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング ブログの殿堂 edita
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック